【特集】500円フォトブック比較!注文してみた(TOLOT編)


パソコンだけでなく、スマホでも注文できるフォトブック。
その中でも、安い!ワンコイン(500円)フォトブックが話題です。

実際にiPhoneアプリで、3つの500円フォトブックを注文してみました。

500円フォトブック比較
※左から、TOLOT(トロット)、nohana(ノハナ)、ネットプリントジャパン


TOLOTは、文庫本サイズで64ページ

TOLOT(トロット)
TOLOT(トロット)は、500円(送料込み)で62ページの写真か文字(140字制限)を組み込めるフォトブック。

tolot(トロット)
※現在(2013/07)は、お届け用の封筒が変更になっています。



62枚の写真またはテキスト入力は魅力ですが、いろいろできる反面、操作に慣れが必要です。

TOLOTの注文方法

1.ログイン後、トップ画面

1.ログイン後、トップ画面

2.写真選択(1~62枚)

2.写真選択(1~62枚)


3.写真選択後、[決定]タップ

3.写真選択後、[決定]タップ

4.編集画面

4.編集画面


5.[表紙・裏表紙]タップ

5.[表紙・裏表紙]タップ

6.[表紙を選択]タップ後

6.[表紙を選択]タップ後


7.5から[文字を入力]タップ

7.5から[文字を入力]タップ

8.[奥付]編集

8.[奥付]編集


9.8の[文字を入力]タップ後

9.8の[文字を入力]タップ後

10.プレビュータップ後

10.プレビュータップ後


11.プレビュー画面

11.プレビュー画面

12.プレビュー後、確認

12.プレビュー後、確認


13.[確認した]タップ後

13.[確認した]タップ後

14.[フォトブックを注文]タップ後

14.[フォトブックを注文]タップ後

TOLOTのフォトブックレビュー
tolotフォトブックレビュー

手のひらサイズ(文庫本サイズ)なので、思っていたより小さく感じました。
印刷の品質は「良」という印象。

tolotフォトブックレビュー

ページ全面の写真もできます★

注文の操作がもう少しシンプルだといいのですが、、、
作る手間がかかって、正直途中で折れそうでした(^^;

64ページが必須なので、ページ作成するときに
事前に完成イメージがないと苦労しそうです。


私の評価 ★★★☆☆(3)

写真が動くフォトブック